mataf-highlow

通貨の強弱CurrencyStrengthChartで、直近のグラフの傾きを考慮し、通貨ペアを決定します。
乖離幅が大きい、通貨ペアが狙い目です!


20201023_002609000_iOS

今回は、ユーロが大きく落ちてますので、ユーロとの組み合わせなら、
日本円、米ドル、豪ドルどれでもよさそうです。
かたく、一番乖離している、ユーロ/円で取引しましょう

エントリー:5万円
ペイアウト:1.88 →9万4千円





最初は、5千円の入金で、5千円のボーナスをもらい、計1万円で試してみるのもよいでしょう。
エントリーは1000円から1円単位で可能ですので、1000円でペイアウト1.88なら、+880円と
いうことになります。
間隔がつかめたらエントリー金額を上げてもいいですし、1000円ずつ、回数を多く
チャレンジしてもリスクが少なくて良いと思います。

ハイアンドロー解説⇒https://highlow.work
ハイアンドロー検証動画チャンネル⇒https://goo.gl/kyYJiC

reuters

〔マーケットアイ〕外為:ドル104円後半、米討論会後の市場反応は小規模か

[東京 23日 ロイター] -

<09:37> ドル104円後半、米討論会後の市場反応は小規模か


市場では、きょうの米大統領候補の討論会では大きな市場変動は発生しないのではないかとみる声が出ている。

投票まで2週間を切り、すでに意思を固めた有権者が増えているとみられることに加え、前回がののしり合いとなったことで、関心が集まりづらくなっている可能性があるとの見方だ。


9月の討論会では、バイデン氏の発言にトランプ氏が何度も割り込み、「プーチン(ロシア大統領)の子犬」(バイデン氏)、「頭が切れない」(トランプ氏)と批判合戦に発展。


市場では「自分の3人の子供たちが幼児だったときの会話のようで、確認したかった話題はほとんど議論されなかった」(インベスコのチーフグローバルマーケットストラテジスト、クリスティーナ・フーパー氏)と、呆れる声が上がっていた。

ドルは104円後半で上値の重い展開。


きょうの予想レンジはドル/円が104.30―105.30円、ユーロ/ドルが1.1780─1.1860ドル、ユーロ/円が123.50―124.40円付近。