マタフで攻略~ハイロー攻略ブログ

バイナリーオプションは本当に稼げるのか?MT4のインジケーターと通貨の強弱マタフを利用し「勝率80%以上」を追及するハイロー攻略ブログです。クイックデモを利用し、FX初心者や失敗を経験された方でも勝てる稼げるロジックを実践していきます



通貨の強弱CurrencyStrengthChartで、直近のグラフの傾きを考慮し、通貨ペアを決定します。
乖離幅が大きい、通貨ペアが狙い目です!
今回の場合は豪ドルと円またはユーロですね。

20200716_002043000_iOS

『検証動画』



ハイロー解説⇒https://highlow.work
ハイロー検証動画チャンネル⇒https://goo.gl/kyYJiC

ハイロー口座開設したい方はこちらから↓
Japanese all-rounder



毎月の水道光熱費、把握していますか?

普段何気なく使っている水道や電気・ガス……。皆さんは、毎月どれくらいかかっているか、ご存じですか? ガイド平野がライフプランの相談をお受けする際、「大まかでもいいので、家計の支出状況をまとめておいてください」とお願いするのですが、お客様の中には「今回の相談の準備で、初めて1カ月の支出がこれだけかかっていると知りました!」という方も多くいらっしゃいます。

水道代や電気・ガス代は、口座振替やクレジットカード決済をしている方が多いので、比較的把握しやすいと思うのですが、「なんとなく引き落とされている」という感覚の方も多いようです。

水道光熱費の見直し方法は?

まずは、ご家庭の水道光熱費が、毎月いくらぐらいか、請求書や料金明細等を確認しましょう。料金明細書には、前月分や前年同月の使用量が記載されていることが多いので、増減の原因を振り返ってみてください。(「子どもが生まれて洗い物が増えたからかな?」「暑さ・寒さが厳しかったので、エアコンを多く使ったからかな?」「在宅勤務等で、家にいる時間が増えたからかな?」など)

また、これまでと変動がないという方も、前出の表などと一度比較をしてみることをお勧めします。統計データはあくまでも目安ですが、大きく上回っているようであれば、何か原因がないか振り返ってみましょう。

住居費などの固定費に比べると、水道光熱費は「労力がかかる割に節約できる額は小さい」と言われますが、一度取り入れると継続的に節約できる場合もあります。節約方法や省エネ商品もいろいろと登場していますので、少しずつ取り入れてみるとよいでしょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ