mataf-highlow

カレンシーインデックスを確認し、通貨ペアを決めた後、HighLowで15分ベットします。
乖離幅が大きい、通貨ペアが狙い目です!

給付金で始めるハイロー解説⇒https://highlow.work
バイオプ検証動画チャンネル⇒https://goo.gl/kyYJiC





《本日の経済指標》

発表経済指標重要度前回(修正)予想結果
6/9 (火)
08:015月 英小売連合(BRC)小売売上高調査 [前年同月比]5.7%
3.0%7.9%
08:304月 毎月勤労統計調査-現金給与総額 [前年同月比]0.1%
-1.0%-0.6%
08:505月 マネーストックM2 [前年同月比]3.7%
4.0%5.1%
10:006月 NBNZ企業信頼感-45.6
(-41.8)
-33.0
10:305月 NAB企業景況感指数-34
-24
14:455月 失業率3.3%
3.5%
15:004月 貿易収支174億ユーロ
116億ユーロ
15:004月 経常収支244億ユーロ
141億ユーロ
15:454月 貿易収支-33.43億ユーロ
-30.00億ユーロ
15:454月 経常収支-33億ユーロ
18:001-3月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前期比]-3.8%
-3.8%
18:001-3月期 四半期域内総生産(GDP、確定値) [前年同期比]-3.2%
-3.2%
23:004月 卸売在庫 [前月比]-0.8%
0.4%
23:004月 卸売売上高 [前月比]-5.2%
-2.0%
未定 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目


日本株下落、為替の円高進展や短期過熱感

9日の東京株式相場は反落。為替の円高進展や短期テクニカル的な過熱感から、自動車や精密機器などの輸出関連、鉄鋼や非鉄金属など素材、商社株が安い。

  • TOPIXは前日比5.10ポイント(0.3%)安の1625.62-午前10時46分現在
  • 日経平均株価は110円08銭(0.5%)安の2万3068円02銭

〈きょうのポイント〉

  • きょうのドル・円相場は一時1ドル=107円90銭台、前日の日本株終値時点は109円52銭
  • 8日の米ニューヨーク原油先物相場は3.4%安の1バレル=38.19ドルと5営業日ぶりに反落-サウジアラビアは追加減産を終了の意向
  • 8日の米S&P500種株価指数は年初来の下げを全て埋める-ナスダック総合指数は最高値
    • 米ニューヨーク市で経済活動再開、新型コロナウイルス検査の陽性率が最低を更新

  三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは「米長期金利が少し下がった影響で為替がドル安・円高に振れ、それが日本株にとって響いた」と指摘する。「ここまでの上昇ピッチが速かったことで利益確定したいという投資家もいることに加え、海外勢の先物買い戻しがSQで一巡する可能性がある」とも付け加えた。

  株式需給面では12日に株価指数先物・オプション6月限の特別清算値(SQ)算出を控える。日経平均は8日終値時点で25日線からの上方乖離(かいり)が10%と、経験則から短期買われ過ぎとされる5%を大きく上回る。

  • 東証33業種では鉄鋼や海運、輸送用機器、精密機器、証券・商品先物取引、卸売は下落
  • 保険や電気・ガス、情報・通信、食料品は上昇