おうち時間を有効活用しましょう!
ハイローならスマホ1台で簡単取引できます。

カレンシーインデックスを確認し、通貨ペアを決めた後、HighLowで15分ベットします。
乖離幅が大きい、通貨ペアが狙い目です!

検証動画チャンネル⇒https://goo.gl/kyYJiC


【通貨の強弱】

20200421_043036000_iOS

【検証動画】
 

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが下落、豪指標や地政学リスク受け

[シドニー 21日 ロイター]
- オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が下落。豪指標が弱い内容となったほか、北朝鮮を巡る懸念が浮上し、リスク地合いが悪化している。

豪ドルの対米ドル相場は0.6%安の0.6295米ドル。20日に付けた高値の0.6398米ドルから遠ざかっている。現在の支持線は0.6264米ドル近辺、主要抵抗線は前週の高値である0.6445米ドル近辺。

NZドルの対米ドル相場は0.9%安の0.5980米ドル。

韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月12日に心血管系の手術を受け、現在も療養中だと報じた。

AUD

その後、聯合ニュースは韓国政府の当局者の話として、金委員長は深刻な病気ではないと伝えた。

北朝鮮の政局不安を巡る懸念から韓国ウォンが下落し、米ドルは上昇した。

オーストラリアでは21日公表された統計で、3月14日から4月4日までの3週間に国内の就業者数が6%減少したことが示された。3月上旬時点の国内就業者数は推計1300万人で、その6%に相当する78万人がこの期間に職を失った可能性があり、新型コロナウイルス感染拡大を抑えるための封鎖措置による雇用への影響が浮き彫りになった。


AMPキャピタルのシニアエコノミストは「失業の増加により消費支出や住宅価格、賃金の伸びが打撃を受けるだろう。インフレ率も予想を下回る見込みだ。基調インフレ率は年末までに約1%になると予想する」と述べた。

豪債券先物は軟調。3年物は小幅安の99.735、10年物は1.5ティック安の99.1550。