通貨の強弱CurrencyStrengthChartで、直近のグラフの傾きを考慮し、通貨ペアを決定します。
ハイローの使い方⇒https://highlow.work
検証動画チャンネル⇒https://goo.gl/kyYJiC




【基本法則】
・レンジ相場の場合は、もみ合いの頂点を取る形で、逆張りエントリー。
・トレンドが明確な場合はボリンジャーバンドの+2σに接触したタイミングで、逆張りエントリー。
・RSIでゴールデンクロス、デッドクロスの場合は、順張りエントリー。
・ノイズを捉える(30秒、1分)
※一瞬の大きな値動きをノイズと呼び、このノイズが起きた時にエントリーをするというのが30秒取引の攻略法になります。
ちなみにこの方法であれば分析を必要としない為、外出時のちょっとした待ち時間にも使える攻略法になります。
大きく下がる:HIGHでエントリー
大きく上がる:LOWでエントリー
ノイズは一瞬ですのでどちらかといえば集中力が大事な攻略法になります。

【応用】※推奨
通貨の強弱「マタフ(mataf.net)」や「Currency Strength Index」を確認、強い通貨(プラス圏にある)、弱い通貨(マイナス圏にある)を見極めます。
通貨同士の乖離が大きい方が、より強いトレンドにあるといえます。
それに加え、バイナリーオプションでは、直近のグラフの傾きの方が重要です。
マイナス圏にあっても、直近で上昇傾向にあれば、超短期のバイナリーでは、買いトレンドになります。逆も同じく、プラス圏にあっても下降していれば、売りトレンドになります。



最悪でも勝率60%をキープすれば赤字になることはありません。