20191008_022045000_iOS

通貨の強弱CurrencyStrengthChartで、直近のグラフの傾きをみると、JPYが極端に落ちてますね。
しかし、反発したのか、少し戻ってきています。
AUDが反発の後、さらに上昇をみせているので、AUDを基軸に考えます。

JPYが大きくマイナスなので、最初は、AUDJPY。しかし、戻りがあり、3勝1敗。
そこで、下降しているUSDで取り戻しました。2勝0敗。
トータル5勝1敗、+40万円です。



 ハイローオーストラリアの使い方⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC


ドル107円前半、リスクオフ後退で円売り地合い

[東京 8日 ロイター] -

<09:40> ドル107円前半、リスクオフ後退で円売り地合い

ドルは107.36円付近でこじっかり。 前日の海外市場では、中国当局が米中通商協議で可能な部分で合意を取りまとめ、その他の部分は来年協議するべく工程表を作成する用意があると一部メディアが伝えたことが話題となり、「リスクオフの後退から、円売りの流れになった」(FX会社)という。

ただ、ドル買い/円売りは最近のドル/円の値幅で安値から61.8%戻しとなる水準(107.45円)をやや上抜けした107.46円付近で失速したため、今日も上値の重さが意識されそうだという。

さらに、この中国の工程表にまつわる報道のあと、トランプ大統領は部分的な合意には満足しないとの立場を明らかにしたことから、「最終的には、米国株も米債も売られる結果となった。リスクオフ後退という形で残ったのは円(円売り)だけだった」(同上)という。