20190818_235056000_iOS

MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイHighLowスプレッドで15分ベットします。
通貨の強弱CurrencyStrengthChartで、直近のグラフの傾きを考慮するのが重要なポイントです。

USD、JPYがマイナス圏
AUD、EURがプラス圏

組み合わせとしては、AUD、AUDJPY、EURJPY、EURUSD
MT4チャートを確認すると、AUDUSDがトレンドが分かりやすい。

通貨ペア: AUDUSD
ベット:50,000円
ペイアウト:2.00(100,000円)
損益:3勝0敗 +15万円

ハイローオーストラリアの使い方⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC


 

今週のトレンド

2019年08月19日~2019年08月23日(104.50円~107.50円)


弱含みか、米金融当局の発言内容を見極める展開
弱含みか。米金融当局者の講演などを通じて9月以降の金融政策を探る展開となりそうだ。
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、8月23日に講演を行う予定となっている。
講演で利下げ継続の考えが示された場合、ドル売りがやや強まる可能性がある。
独景気対策期待で欧米金利反発ー日銀オペ減額見極めも

債券相場は下落が予想されている。前週末の海外市場でドイツの財政出動に関する報道を受けた景気対策期待から欧米金利が反発した流れを引き継ぎ、売りが先行する見通し。日本銀行は前週末に長期ゾーンの国債買い入れオペを減額しており、この日実施の中期ゾーン対象のオペも注目されている。