MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベットします。
ペイアウト率2.0倍のHIGHLOWスプレッドでエントリー。

カレンシーストレングスでは、AUDが買われ、EURがマイナス圏に停滞していたので、
EURAUDをチェック。ボリンジャーバンドにも余裕あり。


20190801_050120000_iOS01
20190801_050057000_iOS02

結果、4勝0敗で+200,000円でした。

通貨ペア: EURUSD
ベット:50,000円
ペイアウト:2.00(100,000円)

ハイローオーストラリアの使い方⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC





ドル上昇、利下げは「中期の政策調整」とFRB議長

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇し、約2年ぶりの高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)は予想通り10年ぶりの利下げに踏み切ったものの、パウエルFRB議長が政策決定後の会見で利下げサイクルの始まりではなく、「中期の政策調整」と強調したことがドルへの追い風となった。
    FRBは31日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。FRBは世界経済を巡る懸念のほか、国内インフレの低迷に言及し、必要に応じて一段の利下げを実施する用意があることを示唆した。
    ドルは対ユーロで2017年5月以来の高値を更新し、ユーロ/ドルは1.063ドル。他の主要中銀がFRBの利下げに追随すれば、米資産が恩恵を受ける可能性があるとの見方も反映している。
    主要6通貨に対するドル指数も一時、17年5月以来の高値となる98.683を付けた。


193-images-money