通貨の強弱CurrencyStrengthChartのグラフを見ると、円が売られ、AUDのみ買われている状況。
AUDJPYで円安トレンド(HIGH)ベットします。

20190726_000552000_iOS


ハイローオーストラリアの使い方⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC





ドラギ総裁、見通しは「悪くなる一方」

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、大規模な追加金融緩和の舞台を整えた。ユーロ圏の景気減速は深刻との認識を示した。

  総裁は政策委員会会合後にフランクフルトで記者会見し、ユーロ圏経済にはなお強さが見られるものの、「見通しは特に製造業で悪くなる一方だ。製造業が重要な国の見通しも悪化に歯止めがかかっていない」と語った。

  会見の数時間前に発表された指標はドイツの景況感の急低下を示した。調査データによればユーロ圏の製造業は縮小しており、広範なリセッション(景気後退)の可能性を高めている。ただ、総裁によれば、ECBは依然、リセッションのリスクはかなり低いとみている。
政策委は金利フォワードガイダンスの文言を「現行またはそれ以下」に変更し、既に過去最低の政策金利をさらに引き下げる可能性を明示した。必要に応じて債券購入プログラムを再開する方針も明らかにした。