Image37

MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベットします。
通貨の強弱CurrencyStrengthChartの強弱だけでなく、直近のグラフの傾きを考慮するのが重要なポイントです。
カレンシーストレングスを見た後にMT4のチャートで確認します。
今回、強弱がはっきりしていたのは、豪ドル<->米ドル でしたので、
AUDUSDの15分足、5分足をチェック。
一度、-2σで反発した後、再度、下降(米ドル高)傾向になっています。
そこで、AUDUSDにLOWベットしました。

20190723_233113000_iOS

結果は、5勝0敗、プラス22万円!
ベット:50,000円
ペイアウト:1.88(94,000円)
ハイローオーストラリアの使い方⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC




ドル108円前半、1週間ぶり高値から反落

[東京 24日 ロイター]
- 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の108円前半。
海外市場でつけた1週間ぶり高値から小幅に反落した。

日中のドルは小動きだった。
前日海外市場では、米国の債務上限問題への懸念が後退したことなどからドル買いが進み一時108.29円と17日以来の高値を更新したが、東京市場でそうした動きは一服となった。

東京市場のドルの値幅は108.11─108.27円と上下わずか16銭。
108.00円をストライクとする40億ドル超のオプションが権利行使期限を迎えるため「関連売買で値動きが抑制されている」(アナリスト)という。

市場の注目は英ポンド。
与党保守党の党首選で勝利した欧州連合(EU)離脱強硬派のボリス・ジョンソン氏がきょう首相就任演説を行う。
「ジョンソン氏は(合意なき離脱反対派との)対立の構図を利用しつつ足場を固める政治スタイルとなりそうだ。ある意味、トランプ大統領と似たスタイルだ」(FX会社)との指摘が出ていた。

ジョンソン氏の就任演説で合意なき離脱の可能性が強調されれば、「英ポンドは当初はそれなりの反応を示すだろう。ただ、ポンドの最近の値動きから予想して、いきなり大幅安になることはないだろう」(同)とみられている。

Image140