通貨の強弱CurrencyStrengthChartとMT4を使ってバイナリーオプション攻略

通貨の強弱ツールで主要通貨のリアルタイムに近い状況の把握が必要です。
図のように、直近で、JPYはマイナスですが、上昇傾向。
逆にEURは、プラスですが下降傾向がはっきりと出ています。
こういう時は、締切直前に動くことが多いです。

【カレンシーストレングス】
20190522_002039000_iOS01

そこで、EURJPYのチャートを確認し、円高方向に振れると判断。
結果、4勝0敗、+176,000円でした。

ハイローオーストラリアの使い方、⇒https://highlow.work
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC




〔マーケットアイ〕外為:英ポンド140円半ば、海外市場で上下2円の乱高下

[東京 22日 ロイター] -

<09:20> 英ポンド140円半ば、海外市場で上下2円の乱高下

英ポンドは140円半ばで値動きが落ち着いてきた。

前日海外市場ではポンドが激しく上下。6月上旬に採決見通しの欧州連合(EU)離脱協定案に、2回目の国民投票実施を議会に諮ることを要件とする項目が含まれている、とメイ首相が明らかにしたことが買いのきっかけ。ポンドは139円半ばから141円後半まで急伸した。

しかしその後、労働党のコービン党首が首相提案の不支持を表明すると、ポンドは一転急落、140円前半まで売られた。

JPモルガンは21日「メイ首相の退任後に強硬離脱派の党首が誕生すれば、無秩序離脱の可能性が高まる。その確率を15%から25%へ引き上げた」としている。

ドルは110円半ばでもみあい。