euroyen173

マタフ(通貨の強弱)でJPYが売られすぎているので、クロス円はトレンドがはっきりしてると思い円安方向でベット。ちょうどトレンドが落ち着きかけて、きわどい勝利でした。。。

結果、5勝0敗で+220,000円。
通貨ペア:EURJPY
ベット:50,000円
ペイアウト:1.88(94,000円)

ハイローオーストラリアの使い方、⇒http://urx.red/Ov7D
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC

【検証デモ】





正午のドルは109円半ば、トランプ氏の「サービストーク」で反発

[東京 14日 ロイター]
- 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時点(109.30/31円)に比べ、小幅にドル高/円安の109.54/56円。

その後、仲値にかけてはフローもありドルは持ち直していたが、トランプ大統領が米中協議について、「非常にうまくいく気がする」と述べたことで米国株先物と日経平均は下げ幅を縮小。
為替市場では短期筋によるショートカバーが次々と誘発され、ドルは一時109.65円まで上昇した。

ただ、正午までにはショートカバーも一巡し、上昇機運は後退した。

急に楽観的になったトランプ発言について、市場では中国の対抗措置を受けて前日に米国株が大幅安になったことを受け、ダメージコントロールを意図した「サービストーク」(株の一段安の阻止を目的とする発言)と解釈する向きが多く、本質的なものではないとみられている。

ユーロは朝方に比べ対円で上昇、対ドルは小動き。
正午現在、1ユーロ=123円06~06銭(前日午後5時、123円11~12銭)、対ドルでは1.1232~1233ドル(同1.1229~1230ドル)。

Image8991

ビットコイン、8000ドル近くに上昇-昨年7月以来の高値


仮想通貨ビットコインは13日の欧米時間帯の取引で一時26%上げ、昨年7月以来の高値となる7963ドルを付けて8000ドルに接近した。
先週6000ドルを突破した後も騰勢が続き、2013年以降で最も長い上昇局面となっている。

  ビットコインへの強気で知られるファンドストラットの共同創業者トム・リー氏は「ビットコインは200日移動平均を上抜けして以後、違う動きになっている」と電子メールで配布したコメントで分析した。

フィデリティ・インベストメンツのような投資運用会社が顧客のためにビットコインの売買を近く予定するなど、機関投資家が仮想通貨に積極姿勢を強めているとトレーダーらは最近指摘した。

  仮想通貨はこの日全般に上昇し、ビットコインキャッシュが一時40%高となったほか、イーサとライトコインも一時21%以上上げた。

bit