MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベットします。
一応通貨の強弱マタフを確認。

マタフでは、GBPが右上がり、円が左さがり。
したがって、今後、GBPJPYが上昇傾向になると判断。

ハイローオーストラリアの使い方、⇒http://qq1q.biz/Obkt
その他の検証動画⇒https://goo.gl/kyYJiC

 

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円付近、下値に買い観測

[東京 26日 ロイター] -

<09:15> ドル110円付近、下値に買い観測

ドルは午前9時前に110.12円まで上昇。市場では前日同様、下値に実需や投資家ら国内勢の買い観測が出回っている。日経平均は寄り付き直後から200円を超える反発となった。

<07:57> ドル109.50─110.50円の見通し、円高一服

きょうの予想レンジはドル/円が109.50―110.50円、ユーロ/ドルが1.1250─1.1350ドル、ユーロ/円が123.80―125.00円。

前週から強まった円高圧力は一服となりそうだ。前日は世界的な株安に歯止めがかかり、主要通貨は全般小動き。ドルと円は他通貨に対してやや弱含む展開で、ドルは110円台へ、ユーロも124円半ばへ緩やかに切り返した。

ドル/円反発の最大要因は株価の下げが止まったことだが、景気悪化の懸念が高まった独の3月IFO業況指数が予想を上回ったことに加え、年度末を控えた前日日中にドル/円の下値で「国内投資家とみられる向きの買いが入った」(トレーダー)ことも、急速な市場心理の悪化に歯止めをかけたといえそうだ。